感染症対策への取り組み

感染症対策

当社では、2009年の新型インフルエンザ発症流行時から継続して、「ウィルスを持ち込まない、持ち出さない」をモットーに全従業員に11月下旬から3月下旬までマスク着用、アルコール消毒の徹底を実施しております。
もちろん、全て会社対応です。

新型コロナウイルス感染症拡大防止

当社では、新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、全従業員に以下の対応を実施しております。
● 出勤前の検温報告の実施
● マスク着用、こまめな手洗い・うがい、アルコール消毒の実施
● 三密対策の実施(密集、密接、密閉)
● 昼休憩の分散、時差取得の遂行
● 定時勤務の遂行
● 会社への訪問者リスト管理による感染経路対策の遂行

また、「37.0度以上の発熱」の症状がある場合は、管理者が即時に必要な対応を行い、拡大防止に努めております。

ドライバーの感染症予防対策

当社では、ドライバーの感染症予防対策として、全車両に抗菌・抗ウィルスコーティング(ヘルスブライトエヴォリューション)を行い、ドライバー並びにご家族は基より、お客様にも安心していただけるよう対策を図っております。